ここから本文です

家庭用脱毛器でうなじの脱毛できる?
魅力的なデザインや注意点について

家庭用脱毛器でうなじの脱毛はできる?

電車やエレベーター、エスカレーターなど人との距離が近くなるときに意外と見られるのが、うなじ。
また、浴衣や着物を着たときやアップスタイルにしているときなどにもよく人目を引くため、自信が持てるようしっかりお手入れしたい部位の一つです。

今回は、家庭用脱毛器でうなじの脱毛をするときのポイントや注意点などを解説します。

家庭用脱毛器でうなじの脱毛はできる?

家庭用脱毛器は、毛の黒い色に反応する光を照射して毛根を弱らせることで脱毛の効果があります。
髪の毛を脱色していたり明るく染めていたりする方も多いと思いますが、うなじの色素が薄いと光の反応が弱くなるため、脱毛効果が思うように得られない場合があります。

また、うなじに産毛が多いと光の反応が弱くなるため、脱毛効果が薄れてしまいがちです。そんな場合には、照射レベルを上げたり照射回数を多く重ねたりすることで家庭用脱毛器でも、うなじの脱毛を実現することができます。

うなじの脱毛をするメリット

うなじの脱毛をするメリットには以下のようなものが挙げられます。

  • ・後ろ姿が今よりも美人になる
  • ・色っぽい大人の雰囲気になる
  • ・似合うヘアスタイルの幅が広がる
  • ・浴衣や着物が似合うようになる
  • ・清潔感のある雰囲気になる
  • ・首回りがすっきりする

うなじを脱毛すると、後ろ姿に大きな変化が生まれます。ポニーテールやアップスタイルにした際に後ろ姿が美しく見えるようになったり、大人の雰囲気が出たりして、魅力的な女性に近づけます。

うなじがきれいだと、アップスタイルだけでなくショートカットのような首回りが見えるヘアスタイルにも挑戦しやすくなります。
首回りがすっきりすることで首が細くきれいに見え、ショートカットや浴衣、着物がとても似合うようになります。

うなじ・襟足の基本的なデザイン

うなじの基本的なデザイン

うなじ・襟足の基本的なデザインは以下の4つです。デザインによって印象なども変わります。

ただし、うなじの脱毛をすると元のうなじには戻せず、デザイン変更を途中で行うのも難しいので、よく考えてからデザインを決めましょう。

MW型

アルファベットのMWを組み合わせたようなジグザグとしたデザインです。
うなじの両サイドが長めに仕上がるので、首を細くすっきり見せる効果があります。色っぽさもあるため、理想のうなじとして人気です。

W型

アルファベットのWのデザインで、日本人女性の多くがW型に整えているため、脱毛をしても自然な仕上がりになります。元のうなじを生かしてきれいに脱毛したい方にぴったりです。

U型

アルファベットのUのようにラウンドしたデザインです。優しく柔らかい印象のうなじに仕上がります。
襟足部分がなくなるので、横から見ると首がすっきり。W型と同様、自然な仕上がりを求める方におすすめです。

直線型

横一直線に整える直線型は、ポニーテールやアップスタイル、ツインテールなど幅広いヘアスタイルにマッチするデザインです。クールな印象を与える点も人気の理由です。

家庭用脱毛器でキレイにできるうなじの脱毛手順

では、家庭用脱毛器でうなじをキレイに脱毛するための5つの手順をご紹介します。

うなじの形を決めて、髪をアップにする

最初に、うなじの形を決めます。うなじの脱毛を始めたら途中で形を変えるのは困難です。
首の長さや元のうなじの形なども考慮して決めましょう。 形を決めたら髪をアップにします。
ショートカットなど髪が短い場合は、うなじが見えるようにピンなどで髪を固定しましょう。

三面鏡を使って脱毛する位置を確認する

うなじは通常の鏡では確認しづらい場所ですが、三面鏡を使うと確認しやすくなるのでおすすめです。
脱毛をする前にぜひ準備しておきましょう。

生え際より下に生えているムダ毛を処理する

家庭用脱毛器で照射する前には必ず照射部分のムダ毛を処理しなければなりません。
T字カミソリだと、ケガをする可能性もあるため、電気シェーバーを使用して処理しましょう。

うなじの脱毛で処理をするのは、髪の生え際よりも下に生えている産毛に近いムダ毛です。
あまり生え際付近まで剃って脱毛してしまうと仕上がりが不自然になる恐れがあります。鏡で確認しながら、不自然にならないように処理しましょう。

家庭用脱毛器でうなじを照射する

ムダ毛処理が終わったら、家庭用脱毛器で照射します。痛みに弱い人は無理をせず弱いレベルで照射しましょう。

うなじは照射範囲が狭いため、照射回数は少なく短時間で終わります。しかし、うなじは見づらく照射が難しい場所です。くれぐれも、髪の毛に照射しないように注意しながら丁寧に行いましょう。

全国に脱毛サロンを展開している脱毛ラボが開発した家庭用機器「脱毛ラボ プロエディション」は実際に施術する時のことを考えて、設計されています。
うなじなど手の届きにくい箇所でも施術しやすいように、ハンドピースは約220gと軽いだけでなく、女性の手にフィットしやすいサイズ感で作られています。
また、すべての照射部位にラクラク届くようにコードの長さも考えられています。その他にも、使いやすさを考えた設計になっているので、自宅でのムダ毛ケアがはじめてという方にもおすすめです。

「>脱毛ラボ プロエディション詳細ページへ」

保湿クリームや乳液を使って保湿する

脱毛が済んだら冷却と保湿のアフターケアを必ず行いましょう。まずは、タオルに包んだ保冷剤でうなじを冷やします。冷やすことで火照りを鎮静化させるだけでなく、かゆみや炎症、赤みなどのトラブルを予防することができます。

次に、照射後の肌は熱により乾燥しているため必ず保湿ケアをしましょう。保湿せずに放置しておくと乾燥が深刻化したり、かゆみや炎症が起きたりする可能性があります。

家庭用脱毛器でうなじの脱毛をするときの注意点

家庭用脱毛器でうなじの脱毛をするときに特に注意すべきポイントを2つご紹介します。

脱毛期間中は紫外線対策を徹底する

うなじに限らず、脱毛期間中は紫外線対策が必須です。日焼けをすると脱毛器の光が肌に強く反応してしまうため、痛みも強くなります。さらに、やけどや炎症などの肌トラブルを起こすことも珍しくありません。

うなじは、うっかり日焼けをしてしまいがちな部位です。日焼け止めを塗るなどして紫外線対策を徹底しましょう。

ツルツルに脱毛すると不自然になる

うなじをツルツルに脱毛すると不自然な見た目になってしまいます。生え際と脱毛したところの境目がはっきりし過ぎてしまわないように、産毛部分を残して脱毛するのがポイントです。

うなじの脱毛で自信の持てる後ろ姿に!

うなじの脱毛をする際は、うなじの形をしっかりと検討することが大切です。脱毛を始めてしまうと途中から形を変えることが難しいので、後悔しないように検討しましょう。

うなじを綺麗に整えることで、清潔感や気分もアップし、自分の後ろ姿に自信が持てるようなるはずです。
うなじのお手入れをしていない方も、頻繁に自己処理している方も、ぜひ家庭用脱毛器によるうなじの脱毛で美しいうなじを手に入れましょう。

こんな記事も読まれています

家庭用脱毛器と脱毛サロンは併用はできる?

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?併用はできる?両者のメリット・デメリットを徹底解説

家庭用脱毛器でお腹の脱毛は可能?

家庭用脱毛器でお腹の脱毛は可能?やり方や注意点を解説

家庭用脱毛器による肌トラブルの危険性

家庭用脱毛器による肌トラブルの危険性とは?正しい選び方と使い方を解説

メンズ向け脱毛器の効果

メンズ向け脱毛器で期待できる効果とは?正しい選び方と注意点を解説