よくある質問

プロエディションの機能について

プロエディションの照射回数について

Q:プロエディションのハンドピースは何発照射が可能ですか。
A:プロエディションのハンドピースは一つで、120万発照射が可能です。
Q:プロエディションで全身のお手入れ1回分に使用するショット数は何発くらいですか。
A:個人差はございますが、おおよそ1,000発で全身1回分となります。プロエディションは120万発照射可能ですので、全身のお手入れが約1,200回分できる計算となります。
Q:プロエディションの新品ハンドピースの照射残数が120万発を超えている。
A:カウンターはカウントダウン式で、新品商品をお買い上げ時は120万回以上の数字が表示されており、照射するごとに数字が減っていきます。

プロエディションの商品仕様について

Q:プロエディションに付属の標準ハンドピースの照射面積を教えてください。
A:プロエディション本体の購入時に付属の標準ハンドピースの照射面積は10㎜×30㎜です。別売りの顔・バストケア用ハンドピースとデリケート用ハンドピースの照射面積は10㎜×20㎜です。
Q:プロエディションの消費電力はどれくらいですか。
A:消費電力(最大)は60Wです。
Q:プロエディションは海外でも使用できますか。
A:【定格AC100~240V】となっておりますので、海外でもご使用いただけます。
Q:プロエディションのライトの種類を教えてください。
A:プロエディションは家庭用IPL(インテンス・パルス・ライト)光美容器です。
Q:プロエディションの生産国はどこですか。
A:製造は中国にて行っております。
Q:プロエディションは充電式ですか。
A:プロエディションは充電式ではありません。

プロエディションの連射機能・冷却クーリング機能について

Q:プロエディションの連射が止まってしまう。
A:照射面が肌に約8秒以上接触していると安全機能が働き一旦照射が出来なくなります。一度肌から離し、改めて肌に当ててください。
Q:プロエディションを使用する際、ジェルを塗ったり、保冷剤での冷却は必要ですか。
A:冷却クーリング機能がついているので、ジェルの使用や、照射前後に保冷剤を使っての冷却は不要です。
Q:プロエディションの冷却クーリング機能はいつ使えばいいですか。
A:基本的には常時、冷却クーリング機能をお使いください。
Q:プロエディションの照射面の周り(銀色の部分)が冷たくなりません。
A:プロエディションは直接冷却方式のため、照射面(クリスタル部分)自体が冷たくなりますので、照射面の周りは冷たくなりません。

プロエディションの使用方法について

プロエディションの使用部位について

Q:プロエディションはVIOにも使用できますか。
A:Vライン、Iライン、Oラインにもお使いいただけます。一番低い「レベル1」からお試しください。
なお、外陰部・膣部・肛門などの粘膜への照射はお肌を痛めてしまう恐れがありますので、避けてお使いください。
Q:プロエディションは顔・額にも使用できますか。
A:顔にもお使いいただけます。顔の照射をする際には目に直接光が当たることを防ぐために、付属のゴーグルをご使用ください。また、ヘアバンドやカチューシャなどで髪の毛が垂れてこないように止めて照射していただくことをおすすめします。
Q:プロエディションを使用できない部位はどこですか。
A: 頭髪、目、耳、乳首、乳輪、へそ内部、外陰部、腟部、肛門、男性器へは使用しないでください。
Q:プロエディションは背中・うなじにも使用できますか。
A:背中・うなじへの照射は可能でございます。ご自身で手の届かない範囲はご家族やご友人などに補助してもらって照射してください。なお、うなじに使用する際、毛質が髪の毛の部分へは使用しないでください。
Q:プロエディションは傷・にきびがある箇所には使用できますか。
A:傷・にきびがある箇所は避けてご使用ください。傷跡やにきび跡も同様に避けてください。
Q:プロエディションはタトゥーの箇所には使用できませんか。
A:タトゥー(刺青)の箇所は避けてご使用ください。ボディペイント・アートメイクのある箇所も同様に避けてください。

プロエディションの対象年齢・性別について

Q:プロエディションは子供でも使用できますか。
A:成長過程にある小児には使用しないでください。また、未成年の方は保護者同意の上、保護者監視のもとで使用してください。
Q:プロエディションは男性でも使用できますか。
A:男女兼用ですので、男性の方でも使用可能です。男性のひげにもお使いいただけます。
Q:プロエディションは男性の髭(ひげ)にも使用できますか。
A:男性の髭(ひげ)にもお使いいただけます。

プロエディション使用時の注意点について

Q:プロエディションは日焼けしたら使用できませんか。
A:日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態です。日焼けをした後は、おおよそ2週間空けてからご使用ください。使用前に照射する箇所にスキンテストを行い、日焼け後の肌色に合わせて適切な出力レベルに調節するようにしてください。
Q:プロエディションは肌が弱くても使用できますか。
A:肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合は使用しないでください。お肌の弱い方や敏感な方は、皮膚科医にご相談いただいた上で、購入をご検討ください。
Q:プロエディションは妊娠中・授乳中・生理中に使用できますか。
A:お肌が敏感になっている時期ですので使用を控えてください。また、ホルモンバランスが安定していないため、効果が出にくい場合があります。
Q:プロエディションを照射前の処理は必要ですか。
A:お手入れする箇所は必ずシェーバー・カミソリ等で除毛してから照射してください。プロエディションの光は黒いものに反応しますので、照射前にシェービングを行って毛根に光を集中させるのがより効果的です。また、毛が延びた状態ですとお肌トラブルのリスクが高まる可能性がございます。
Q:プロエディションはどれくらいの頻度で使用できますか。
A:使用頻度の目安は2週間に1回です。効果を感じにくく頻度を上げる場合は、同じ箇所への照射は最低2日間は空けてください。

プロエディションの効果・痛みについて

Q:プロエディションを照射しても何も変化が見られません。
A:照射直後には目に見える変化は起こりません。プロエディションは照射後に毛が抜けるのではなく、継続して使用することで生えてくる体毛のスピードを遅らせると共に生えてくる毛が徐々に細くなっていきます。なお、得られる効果は個人差がございます。
Q:プロエディションは白髪や、毛の色が薄い場合にも効果はありますか。
A:プロエディションの光は黒いものに反応しますので、白髪にはご使用いただけません。生来の毛の色が明るい金色・白色・灰色・赤色の方も同様です。
Q:プロエディションは繰り返し使用するのですか。
A:プロエディションは一度の照射で毛がなくなるものではなく、継続して使用することで効果が得られる商品となっております。繰り返し使用し、生えてくる体毛のスピードを遅らせると共に生えてくる毛が徐々に細くなっていきます。なお、得られる効果は個人差がございます。
Q:プロエディションは照射時に痛みはありますか。
A:冷却クーリング機能がついているので痛みはほとんどありません。痛みの感じ方は個人差がありますが、毛の密集している部分やデリケートゾーンは、痛みを感じやすい箇所となっています。痛みや熱さを感じる場合は、照射レベルを下げてお使いください。

ムダ毛ケアをしたいけど機器選びで悩んでいる方は、一度脱毛ラボが開発した家庭用機器をご覧ください。
サロン級のパワーとスピードのムダ毛ケアが自宅で体験できます。

脱毛器コラム

家庭用脱毛器と脱毛サロンは併用はできる?

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?併用はできる?両者のメリット・デメリットを徹底解説

家庭用脱毛器でお腹の脱毛は可能?

家庭用脱毛器でお腹の脱毛は可能?やり方や注意点を解説

家庭用脱毛器による肌トラブルの危険性

家庭用脱毛器による肌トラブルの危険性とは?正しい選び方と使い方を解説

メンズ向け脱毛器の効果

メンズ向け脱毛器で期待できる効果とは?正しい選び方と注意点を解説