ここから本文です

テーマ③濃いヒゲを見られてしまいデート失敗に

テーマ③濃いヒゲを見られてしまいデート失敗に

女性の多くは清潔感のある男性に好感を抱きます。
一方、ヒゲの濃い男性のことを「清潔感がない人」と感じてしまう女性もいるため、しっかり処理をしておきたいところです。

ヒゲはT字カミソリやシェーバーを使って剃るのが手軽です。
実際、多くの男性がそうした方法で処理をしていることでしょう。
しかしヒゲが濃い人の場合は、朝剃っても夕方にはまたポツポツと伸びてきてしまうことも少なくないと思います。
せっかくデートで盛り上がっても、帰り道に青ヒゲが露わになってしまい、残念な結果になってしまうかも…。
こんな悲しいことを繰り返さないよう、家庭用脱毛器でヒゲ脱毛を始めましょう。

家庭用脱毛器は女性が使うものというイメージが強いかもしれませんが、今は男性も脱毛をする時代。
家庭用脱毛器は性別問わず活用できるアイテムです。
ヒゲのような太くて濃い毛は家庭用脱毛器の光が反応しやすいため、脱毛効果も発揮しやすくなっています。
2~8週間に一度のペースで定期的に照射を繰り返せば、徐々に細く目立たなくなっていく様子を実感できるはず。18回程度の照射回数を重ねれば脱毛完了です。これは脱毛サロンに通ってヒゲ脱毛する時と同じ回数となります。

ヒゲ脱毛を家庭用脱毛器で行う際に注意したいのは、製品選びです。
家庭用脱毛器によっては顔に使用できないものがあります。
もし顔への使用が認められていない製品でヒゲ脱毛をしてしまうと、火傷や炎症などの肌トラブルが起きる可能性があります。
安全にヒゲ脱毛を行うためにも、購入前に必ず顔への使用が可能な製品であるかを確認しましょう。
また、口まわりというデリケートな場所なので、使用の際は自己判断で照射することはせず、家庭用脱毛器の説明書に従って使用しましょう。

ヒゲでお悩みの方には、脱毛サロンでおなじみの脱毛ラボが開発した「脱毛ラボ プロエディション」がおすすめです。
家庭でサロンレベルのハイパワーで脱毛することができ、剛毛なヒゲもしっかりケアできます。
照射回数は120万発とサロン越え。別売りのハンドピース(ムダ毛ケア用)はヒゲのケアに最適です。直接冷却機能搭載のため、痛みを感じやすいと言われるヒゲも痛みが少ないです。
剃ってもすぐに生えてきてしまうヒゲや青ヒゲに悩んでいるなら、ぜひ家庭用脱毛器でその悩みを解消してください。

こんな記事も読まれています

肌荒れ中でも脱毛器は使用できる?肌荒れの原因や予防・改善方法をご紹介

脱毛は痛い?脱毛器の仕組みと痛みを抑える4つの方法を紹介

自宅でのヒゲ脱毛は家庭用脱毛器がおすすめ!脱毛効果と注意点を解説

脱毛で毛穴がなくなる?毛穴に負担がかからない脱毛方法とは