ここから本文です

テーマ①脱毛のタイミングを間違えると恥ずかしい思いをすることに

テーマ①脱毛のタイミングを間違えると恥ずかしい思いをすることに

脱毛をする際に注意したいのは、タイミングです。
脱毛サロンでは、約2ヵ月に一回といったペースで通うことが多くなっています。
しかし、一定の期間が空いてしまうと成長期の毛が伸びてきてしまい、温泉などで恥ずかしい思いをすることになりかねません。

光脱毛は、照射後1~2週間かけてムダ毛が一旦抜けていきます。そのため、一時的にムダ毛のないきれいな状態を得ることができます。
しかし、一度の照射で脱毛は終わりません。
通い始めたばかりの人だと、一ヵ月も経てば再びムダ毛は生えてきます。

一般的に光脱毛は毛の成長サイクルである毛周期に合わせて12回以上照射を繰り返す必要があり、効果を実感できるのは3~4回目以降からです。
脱毛サロンに通って脱毛を始めたからといって油断していると、いざというときにムダ毛がある状態となるため注意しましょう。

特に、剛毛で毛量が多いVラインの場合、照射後に生え始めるとかえって目立つ可能性があります。
まるで男性のヒゲが生えてきたような状態になることも少なくありません。
予定に合わせて毛が抜けるタイミングを計算し脱毛サロンでお手入れができれば問題ないですが、予約の兼ね合いなどもあり難しい場合もあるでしょう。

そのようなトラブルを回避したい場合は、家庭用脱毛器脱毛器によるお手入れが便利です。
予約の都合を気にすることなく、温泉などでVラインを見られる予定がある日にタイミングを合わせて自宅で脱毛可能!
ムダ毛で恥ずかしい思いをすることもなくなります。
もちろん、照射回数を重ねれば脱毛サロンと同じようにムダ毛のない肌を手にいれることも可能です。

全国に脱毛サロンを展開している脱毛ラボが開発した「脱毛ラボ プロエディション」は、サロンレベルのハイパワーで気になる部位もしっかりとムダ毛ケアすることができます。
照射回数はサロン越えの120万発照射。別売りのハンドピース(ムダ毛ケア用)は、デリケートゾーンに特化した形状で、細かい部位を狙い打ちできます。
小回りがきくため、自分の好きな毛量に調節しながらケアを進めることができます。
ムダ毛で後悔しないためにも、家庭でのケアを検討してみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています

肌荒れ中でも脱毛器は使用できる?肌荒れの原因や予防・改善方法をご紹介

脱毛は痛い?脱毛器の仕組みと痛みを抑える4つの方法を紹介

自宅でのヒゲ脱毛は家庭用脱毛器がおすすめ!脱毛効果と注意点を解説

脱毛で毛穴がなくなる?毛穴に負担がかからない脱毛方法とは